外壁塗装で人気のブルー・ネイビー系!メリットと施工ポイントとは?

公開日:2023/10/15 最終更新日:2024/07/04


ブルーやネイビーは、白や黒のように目立たないだけではなく、クールで落ち着いた印象を与えられるので人気を集めています。ブルーやネイビーのメリットや施工のポイントを見ていきましょう。黒よりも重たい印象を与えないので、予想以上に艶が出ないようにするなどの対処を怠らなければ、失敗しにくいのが特徴です。

ブルー・ネイビー系の外壁塗装が注目される理由

最近は北欧デザインが人気を集めているので、日本でもブルーやネイビーの住宅を見かけるようになりました。

爽やかな印象を与えられるから

落ち着いた見た目にしたいけれど、黒は重たい印象を与えてしまうので避けたいと考えている人におすすめです。ブルーやネイビーは誰からも好かれる色となっているので、この機会に採用しましょう。

安らぎを感じられるから

心を落ち着かせる色として人気を集めています。住宅に安らぎや居心地の良さを求めている人は、ブルーやネイビーを採用しましょう。

好みに合わせてイメージを変えられるから

可愛い印象を与える住宅や、クールな印象を与える住宅など、さまざまなイメージに対応しているのがメリットです。自分の好みがはっきりしている人におすすめです。

紫外線に強いから

こちらは色褪せしにくい理由になります。赤や紫とは異なり紫外線に強いので、爽やかな印象を長期間保てるようになります。

ブルー・ネイビー系の外壁塗装によるメリットとは

メリットを2つ紹介します。できる限り外壁の色を長持ちさせたい人や、クールな印象を与えたい人におすすめです。黒よりも重たくなりすぎないので人気を集めています。

色褪せや劣化がしにくい

できる限り綺麗な色を長持ちさせたいと考えている人におすすめです。塗装を頻繁に行わなくても良いので、ランニングコストを削減できるメリットもあります。色褪せが進行すると古びた印象を与えてしまうので、それを防げます。

クールで落ち着きのある印象を与えられる

知的で爽やかな印象を与えられます。北欧デザインが最近人気を集めていますが、その影響もあるのでしょう。独特の色使いを楽しみたい人におすすめです。

外壁塗装でブルー・ネイビー系の塗料を使った施工ポイント

誰からも好かれる色ですが、艶や色の配合バランスなどにより、見ている人に不快感を与えてしまうことがあります。ブルーやネイビーなので失敗しないと決めつけないようにしましょう。

自然光で見え具合を確認する

色の見本を確認するときは、自然光が入る環境で見るようにしましょう。夕方や夜などの時間帯に確認すると、色が変化するので注意してください。また、色の見本はできる限り大きいほうが良いでしょう。

艶が予想以上に出てしまう可能性がある

適度な艶が魅力的なネイビーですが、予想以上に艶が出てしまう場合もあります。この場合は、安いイメージや派手なイメージを与えてしまうので、艶無し塗料を選択しましょう。

付帯部分や屋根とのバランスを考慮する

黒、白、グレーよりも配色が難しいといわれています。まとまりのない印象を与えないように慎重に色を選択してください。色の配合バランスを間違えたくない人は、過去の事例を参考にしてみると大きな失敗を防げます。

周囲の景観と馴染むようにする

周辺の住宅の外壁がベージュなどの淡い色を採用していると、周囲の景観に馴染めない可能性があります。できる限り目立たないようにしたいときは、周囲の景観を確認してから馴染む色を選択しましょう。どのような色を選択すれば良いのか分からないときはスタッフにサポートを依頼しましょう。

まとめ

ブルーやネイビーは失敗しにくい色となっていますが、見本をきちんと確認しないと仕上がりに不満を抱いてしまう可能性があります。自分が注文した色と見本の色に相違が無いか確認しましょう。また、艶無しの塗料を選択して、配色を失敗しないように工夫することで、理想の住まいが手に入ります。スタッフのアドバイスも参考にしましょう。

東京でおすすめの外壁塗装業者BEST5

イメージ
会社名生活協同組合コープランド東京Quartet(カルテット)有限会社ジーワーク新東亜工業プロタイムズ総研
ポイント非営利団体だからこその適正価格作業日報・メール報告・社長ブログで施工状況を確認できる塗装に合わせてリフォームも同時進行で行うことができる東京ガスライフバル墨田との業務提携で安全面や防犯面まで完璧な管理体制数多くの有資格者が在籍し、多様なノウハウを持っている
リフォームローンセディナイオン、セディナ、オリコアプラス、イオンプロダクトファイナンスオリコ ※要確認クレジット会社不明 ※要確認
保証期間最長8年契約内容や使用塗料によって異なる最長10年10年最長10年
連絡先0120-252-345
9:00~18:00/土日祝も営業
0120-416-315
8:00~19:00/休日記載なし
0120-64-8788
9:00~19:00/日祝定休
0120-540-740
9:00~18:00/日祝定休
0120-918-303
9:00~18:00/定休日記載なし
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事