東京でおすすめの外壁塗装業者を口コミなどから比較、ランキング形式で紹介

東京都内の外壁塗装業者ランキング!

生活協同組合コープランド東京
信頼と実績を誇る住宅専門の生活協同組合!

生活協同組合コープランド東京は東京都知事によって認可された非営利団体です。

そのため一般的な業者とは違い利益の追求を第一に考えるのではなく、消費者の目線に立ち、その利益を第一に考えているという特徴があります。

例えば塗装料金に関しても、営業活動などを極力行わずできる限りコストカットに努め適正価格で工事を行っていることが挙げられます。

また見積もりなどに関しても無料にて行っており、それぞれの建物の状態に応じた適切なアドバイスが受けられると好評を得ているようです。

さらに施工後の長期保証やアフターフォローに関しても高い評価を得ており、もし万が一施工後に何らかのトラブルが起きた場合でも経験豊富なスタッフが迅速に対応を行うことが可能です。

ポイント①
非営利団体であるため消費者に優しい!
ポイント②
見積もりの無料相談が可能!
ポイント③
事前のウェブ上シミュレーションで必要な工事がひと目で分かる!
ポイント④
適切な塗料・下地処理による施工!
Quartet(カルテット)
誰にとっても利用しやすい外壁塗装業者!

Quartet(カルテット)は東京エリアで数多くある外壁塗装業者の中でも特に利便性が高い業者であると高い評価を得ています。

Quartetではこれまでに2,500件を越える施工実績を有しており、それらすべての工事にて代表自らが管理や点検を行っているため施工時のミスなどがほとんど起こっておらず、こうしたことから業界内でもさまざまなコンペなどで受賞をするなど非常に有名な業者となっております。

また見積もりなどに関してもさまざまな分野の一流のプロが正確な診断を行い、またそれを顧客に説明する際には専門用語を極力使わず分かりやすい説明を心がけているため、利用者の側としても十分に納得をした上で信頼して工事を任せることができるようになっているようです。

ポイント①
作業日報・メール報告・社長ブログそしてDVDで施工状況を確認!
ポイント②
低価格で確実な施工を実現!
ポイント③
日本一分かりやすい診断書・見積書!
ポイント④
細かな点にまで行きとどいたサービス!
有限会社ジーワーク
低コストときめ細やかなサービスが魅力!

有限会社ジーワークは、外壁塗装はもちろんのこと、リフォームなどに関しても強い業者として知られています。一般的に塗装とリフォームはそれぞれの別の業者が工事を請け負うというケースが多いのですが、ジーワークではこれを一括で行うことにより、工事の手間やコストを削減することが可能となっております。

また塗料に関してもメーカーから一括で大量に仕入れを行うことでそのコストを圧縮するという工夫を行っています。

ジーワークの場合、物件のオーナーや不動産を管理している企業など、事業者からの大規模な修繕依頼が特に多いのですが、このような大規模工事においてはコストの圧縮の効果はべき乗的に大きくなるため、なんと同業他社と比較して同じような工事を行うにあたっても最大30%ものコストカットが可能になるケースも少なくはないようです。

ポイント①
外壁塗装とリフォーム工事の同時進行を実現!
ポイント②
質の良い材料を使用した確実な下地補修!
ポイント③
同業他社比30%もの低価格化を実現!
ポイント④
アフターフォロー・その他サービスも万全!
新東亜工業
あらゆる面に関して万全な外壁塗装業者!

新東亜工業は外壁塗装工事において起こり得るさまざまな問題を事前に想定し、万全の体制を以て施工工事を行う堅実な塗装業者として知られています。

特にビルなどの大きな建物に関する外壁塗装を行う場合、少なからず懸念されるのが施工工事中の事故の発生ですが、新東亜工業ではこのリスクに対し、さまざまなチェックの徹底や保険会社との提携によりそれを未然に防いだり損害を最小化したりする措置を講じています。

また施工工事の技術力の高さにも定評があり職人とは別に、管理者チェックというその作業の出来栄えをチェックする専門の従業員がいるため常に仕上がりのクオリティを維持することが可能となっているとされます。

ポイント①
作業の安全性から防犯面まで完璧な管理体制!
ポイント②
細部に至るまで正確なお見積り!
ポイント③
安心の10年保証!
ポイント④
外壁塗装に加えて防水工事も可能!
プロタイムズ総研
さまざまな施工会社の叡智を結集した外壁塗装のプロ!

プロタイムズ総研は東京周辺のさまざまな施工会社が集まって創業されたというやや特殊な経緯を持った外壁塗装業者です。

さまざまな会社から人材が結集してできた会社であるということもあり、それぞれの会社の強みを活かした技術力の高さが非常に高い評価を得ているようです。

スタッフにはさまざまな専門資格を持った者が多く、中でも外壁塗装の専門資格である一級塗装技能士に関しては有資格者が48名と国内の塗装業者でも最多となっております。

プロタイムズ総研の唯一の欠点は対応しているエリアが東京都と神奈川県内の一部とやや狭く、店舗数も6店舗しか存在しないという点なのですが、もし現在お住まいのエリアに店舗があるといった場合にはぜひおすすめしたい外壁塗装業者であるといえるでしょう。

ポイント①
多様な人材による多様なノウハウ!
ポイント②
5,500件以上の豊富な施工実績!
ポイント③
無料でしっかりとした診断、お見積り!
ポイント④
幅広い塗料のバリエーション!

よく読まれている記事

東京の外壁塗装業者それぞれの特徴をランキング形式で徹底比較!

持ち家のある方、もしくはその他不動産などを所有されている方にとって少なからず悩みのタネとなるのが外壁塗装の劣化という問題です。

一般的に住宅の外壁塗装の寿命は10年から20年ほどと言われており、それを過ぎると雨や雪、直射日光、気温の変化などによって少しずつ塗料の成分が劣化したり、剥げ落ちていってしまったりするといったことが起こるようになります。

そのような場合、やはり必要となるのは塗装の塗り直しです。住宅の外壁を塗り直す場合、やはり専門の塗装業者に依頼をするのが一番確実な方法となるのですが、そのような場合にも「どこの業者に依頼をすれば良いのか?」といったことが問題になってきます。

現在東京都内やその周辺には外壁塗装を請け負う業者が数多くあり、どのような観点でそれぞれの業者を比較し、どのような業者を選べば良いのか、一般の方にとっては少々わかりにくいというのも確かです。

そこでこのサイトでは、管理人である筆者自身の独自調査やインターネット上などでの口コミをもとに、自信を持っておすすめすることができる業者を5つ厳選し、ランキング形式で紹介しています。

私がこの比較・ランキング形式のサイトを作ったワケ

改めまして、こんにちは。私、当サイトの管理人のコージと申します。

これまで東京エリアにて特におすすめできる外壁塗装業者を5つ紹介してまいりましたが、いかがだったでしょうか。

元々私自身は外壁塗装に関しては全く何の知識も持っておらず、また、さしたる関心もない者でありました。

では、なぜこの私がこのような外壁塗装に関する比較・ランキングサイトを立ち上げることとなったのでしょうか。

ここからは、私がこの外壁塗装のサイトを立ち上げるに至った経緯について少々お話させていただきたいと思います。

私は都内にて生まれ育ち、現在とある地方都市にてごく普通の会社員として生活をしているのですが、ここ数年は仕事が非常に忙しく、まったく都内の実家に帰省をすることができずにおりました。

2年ほど前より徐々に仕事が落ち着いてくるようになり、休みも取りやすくなってきたため久方ぶりに実家に帰省をすることになったのです。ところが、いざ帰省をしてみると、生まれ育った我が家はいつの間にか外壁はボロボロになっており、屋根のペンキも剥げ落ちてしまっていたり色あせてしまっていたりする有り様であり、その光景には少なからずショックを覚えたものでした。

これまで特に親孝行らしきこともしてこなかった私は両親に外壁塗装を提案したのですが、両親はもとより私自身、外壁塗装に関してはほとんど何の知識も無くどんな業者を選べばよいのかなど全く分からず途方にくれてしまったのです。

その後東京エリアのさまざまな外壁塗装業者のサイトを見てみたものの、どの比較サイトやランキングサイトも書いてあることは大凡同じような事柄が多く、業者選びは大変難航しました。

しかし私は元々子供時代より凝り性なところがあるためか、こうなればいっそのこと徹底的に東京の外壁塗装を一社一社徹底比較してみようという気になったのです。

それ以来自分自身でも外壁塗装に関してさまざまな勉強をするようになり、各業者がどのようなアドバンテージ、もしくは弱点を持っているのかなどについて広く比較検討をするようになりました。

それから半年ほどが経過し、私自身すっかり外壁塗装に関して詳しくなり、ついに一つの業者を選定、そちらに塗装を依頼することにしたのです。結果としては大成功であり両親は大喜び、そうしたこともあってか私への態度も少し優しくなったような気もします。

そういう意味でも親孝行をして良かったかと思います。このサイトは半年以上に及ぶ私の外壁塗装に関する調査の一つの成果であり、その成果を広く皆さんに知ってもらうために立ち上げたものです。

今回紹介した5つはどこも非常に素晴らしい業者ばかりであり、その中の一社は実際に私が工事を依頼した業者でもあります。もし今現在外壁塗装業者選びに苦慮しておられるという場合には、ぜひこの比較・ランキングサイトを参考にしてもらえれば、管理人としてこれ以上の喜びはありません。

外壁塗装業者選びは慎重に!

このサイトで取り上げた5つの業者は、東京エリアの外壁塗装業者の中でも特に優良な業者であり、自信を持っておすすめすることが可能です。

しかしその反面、残念なことではあるものの、外壁塗装業者の中には「悪徳業者」と呼んで差し支えないような業者も少なからず存在するのが実情です。

私もそうだったのですが、一般的にほとんどの人は外壁塗装に関した知識を持っておりません。

そのため業者の中にはそうした顧客の側の無知を良いことに、実際よりも高い料金を請求すると言ったケースが少なくないのです。

そのような悪質業者を見分けるポイントとしては、料金見積もりをしてもらった際、その料金の内訳をしっかりと説明してもらえるかどうかが重要となります。もちろんその説明をする際のスタッフの人となりも見ておきましょう。

信頼出来る業者選びのポイント

上述にて非常に簡単な信頼できる業者選びのコツをお伝えしましたが、当然業者を見極めるポイントは他にも様々あるため、しっかりと見極めるのは大変なものです。口コミで評判の良い業者・信用のおける業者を見つけることももちろん大切ではありますが、信頼のおける業者選びと同等に利用するサービスに関する基礎知識を深めておくこともトラブルの回避等の面から見て大切です。そのためもう少し悪質業者と信用のおける業者を見極めるポイントに関してお伝えしたいと思います。

まず第一に事前の診断や診断結果をしっかりと報告してくれるを選ぶようにしましょう。外壁の状況を調べるプロの業者の方は、外壁が今どのような状態となっているかを当然しっかりと把握できるものですが、我々一般人は診断書を見たり実際に外壁を見た所でどのような状態となっているかを詳細に把握することまでは出来ないものです。

そのため、業者の方が写真・ビデオ等の情報を交えながらしっかりと知識の無い人にも分かるような表現で報告を行ってくれるかを確認してみてください。こちらに提供する診断結果が専門的な情報が多く分かりづらい・診断結果の情報ボリュームが少ないと感じた場合には少しその業者を疑う気持ちを持った方が良いかも知れません。

また、診断した所で外壁の状態が優れているのであれば必ずしも施工を行う必要があるとも限りませんので、診断後すぐにでも見積もりを立て、契約を促そうとして来る業者にも注意した方が良いです。

もう一つの注意点は最初に挙げた話へと戻る形になりますが、見積もりの詳細をしっかりと伝えてくれる業者を選ぶようにしましょう。見積もり書をチェックする際にご確認いただきたいポイントは、材料の商品名や個数・使用量がしっかりと明記されているのかという点です。

具体的な例を挙げますと、塗料の場合は使用する缶の数、塗装を行う面積がしっかりと○㎡と言った表記がされているか、使用する塗料やその他材料のメーカーが記載されているのかといった具合です。見積書の中に項目名や用途が不明瞭なものや、「○○一式」といった表記がされている場合、後になってからその詳細を知るのはリスクが非常に高いため事前にしっかりとした質問ないし説明を受けておくことをおすすめします。

ちなみに外壁塗装の平均相場は、30~40坪で平均して100万円前後の費用がかかる場合がほとんどですので、あまりにも相場から離れた金額を請求された場合にも注意が必要です。

外壁塗装の施術の種類

外壁塗装の施術の種類外壁塗装の施術方法は塗布面の面積や材質、塗料の種類によってさまざまです

また、塗装業者によっては客のニーズに合わせてオリジナルなオプション施術をこなすところもあります。

多くの塗装業者が競い合い、施術方法も多岐にわたります。

それらのすべてをまとめ上げることは困難ですが、塗り方による分類や塗布面の材質による施術方法の種類についてご案内します。

 

 

塗り方による分類

塗装の施術方法

まったくの手作業スプレーガンなどを使う機器作業とに分けられます。
手作業においても外装塗装をする規模や面積によってローラーブラシ塗装と刷毛塗り、ヘラ塗りとに分けることができます。
大きな建物やモルタル壁面に対しては吹き付け塗装と呼ばれるエアスプレー塗装を行います。
エアスプレー塗装は広い面積を効率よく均一に塗る利点がありますが、周囲への飛散も多いため十分なマスキング処理が必要です。

① ローラーブラシ塗装
一般住宅の外装塗装において活躍する塗装方法がローラーブラシ塗装です
刷毛塗りやヘラ塗りに比べて効率よく広い範囲を均一に塗れる利点があります。
熟練の技らしきものを取り立てて必要としないもっとも簡単な塗装方法ですが、ローラーの幅より狭い場所を塗ることはできません
狭い場所には刷毛や筆が活躍することになります。

② 刷毛塗り
刷毛塗りは塗装の基本とも言える施術方法ですが、塗料だれや塗りムラの目立つこともあり、技術の差が歴然とする塗り方のひとつです
大掛かりな準備も機器も必要なく、刷毛と塗料と根気さえあれば狭い箇所から広い場所まで誰でも塗ることができます。

③ ヘラ塗り
ヘラ塗りは粘度の高い塗料を部分的に塗るときに用いられる方法です
金属や竹製のヘラを使い、しごくように塗布していきます。

④ エアスプレー塗装
広い範囲を均一に塗るのに適しているのがエアスプレー塗装です
吹き付け塗装とも呼ばれ、多くの塗装現場で用いられる方法です。
エアーコンプレッサーから送られた圧縮空気により、エアーガンのノズルから塗料が噴霧されます。
仕上がりの美しさと効率の良さではダントツの塗装方法です
ただし、噴霧が風に流されることもあるため、厳重なマスキングと周囲への十分な配慮が必要になってきます。

⑤ エアレススプレー塗装
エアスプレー塗装に対して、塗料自体に高圧力をかけて特殊ノズルから噴射させる塗装方法をエアレススプレー塗装と言います
余計なプロセスを省いて塗料に直接圧力をかけるため塗料のロスを防ぐことができます。

 

吹き付け塗装の仕上げの種類

吹き付け塗装には、塗料に砂や石などを混ぜて特殊な効果をもたらす施術方法があります
それぞれに混ぜる骨材によってリシン仕上げ、スタッコ仕上げ、そしてタイル仕上げと呼ばれています。
いずれも比較的安価で対応できるため人気ある塗装方法です。

① リシン仕上げ
リシン仕上げはモルタル壁面の施術の仕上げに用いられる方法です
リシンとは表面化粧材のこと、塗料細かく砕いた石や砂などを混ぜたものを言います。
極めて安価で仕上がりも美しいため、モルタル壁面に対して多く用いられてきた方法です。

② スタッコ仕上げ
化粧しっくいとも呼ばれ、水と骨材と結合材からなる表面化粧材による塗装仕上げのことを言います
リシン仕上げよりはるかに重厚で複雑な仕上がりを見せ、1970年代頃より大型ビルやマンションなどでの施行例が目立つようになりました。

③ タイル仕上げ
リシン仕上げ、スタッコ仕上げ共に吹き付けによる塗装方法が用いられますが、タイル仕上げは吹き付け塗装の上からローラー塗装する方法がとられます
まず表面に凸凹を出すために玉吹きと呼ばれる吹き付け塗装を行います。
その上にローラーで表面の凸凹が目立つような塗装を乗せていきます。
塗料とけい砂、寒水石や軽量骨材を主原料としますが、シリコン系塗料を結合剤とすることで弾性と耐久性が高まる傾向にあります。

 

外壁の素材と状態による選択を!

外壁塗装は外壁の素材や状態、あるいは周囲の環境によっても変わってきます。
必ず専門の業者に診断してもらい、素材に合った塗装方法を選ぶ必要があります

ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。

当サイトは、東京近辺にお住まいの方におすすめしたい外壁塗装業者をお伝えすることをメインテーマとした比較ランキング形式のサイトとはなっておりますが、業者の紹介だけでなく業者選びのコツやその他様々な注意点をまとめているようなサイトにはなっているため、東京にお住まいの以外の方であってもご参考いただけるポイントは豊富にあります。口コミ等の評判を確認するのも大切ですが、予備知識を蓄えるのにも役立つかと思います。

この比較ランキングサイトを見てくれた方全員が納得出来る業者を見つけることが出来れば幸いです。

記事一覧

住宅をリフレッシュし、耐久性を高めるために欠かせないのが外壁塗装です。 購入当時と同じ色に塗るもよし、新しい色 ・・・[続きを読む]
大枚はたいて購入した我が家ですからいつまでも朽ちることなく美しい外観を保っていてほしいもの、そのためにはメンテ ・・・[続きを読む]
建物の耐用年数は使用されている部材や構造によって異なりますが、一般的には建物全体のリフォームメンテナンス時期の ・・・[続きを読む]
おおよそ10年に一度は必要と言われる外壁塗装ですが施工費用は決して安いものではありません。 そのため、外壁塗装 ・・・[続きを読む]
新築で購入した住居も10年程でメンテナンスリフォームの時期を迎えます。 建物にとってもっとも大切な外観、外装の ・・・[続きを読む]
家を建ててから築年数がたってしまい、外壁が傷んできてしまっている。 そろそろ外壁をやり直したいと感じている人は ・・・[続きを読む]
貴方の家の外壁は大丈夫ですか? 築年数も経過し、あちこち外壁が傷んでいるところはありませんか? 外壁のひび割れ ・・・[続きを読む]
夏の暑い日差しを浴びたり、冬の寒い外気に晒されたり様々な環境に晒され続けている外壁。 新築から5年以上経過して ・・・[続きを読む]
家を建てたり購入した場合、必ずやってくる問題は外壁塗装です。 雨風や強い日差しを浴び続けることで外壁はどんどん ・・・[続きを読む]
そろそろ我が家の外壁も傷んできたので、外壁塗装をしたいと考えていませんか? 毎日安心して暮らしく上では、外壁は ・・・[続きを読む]