東京でおすすめの外壁塗装業者を口コミなどから比較、ランキング形式で紹介

東京の外壁塗装ならサービスが充実している業者に依頼しよう

外壁塗装は定期的に行わないとならないもので、施工しないままにしておくと壁にヒビが入り雨水などが内部に浸入します。しかし東京エリアには塗装業者がたくさんあって、どんな塗料どの業者に頼めばいいか分かりません。

まず業者はどのようなところを選べばいいか考える必要があります。

 

重要な外壁塗装業者選び優良な業者とは?

住宅の外壁塗装はまず業者選びから始まります。塗装する技量、適正な塗料を使うなどの一定の経験や実績がないと得られないものを持っている業者を選定する必要があります。

一口に外壁塗装業者といっても取り扱うところはさまざまで、個人が行なう塗装業者、たくさんの職人が在籍する大手塗装業者、リフォーム業者などがあります。10~15年に一度行い、料金も決して安くはないので選定はシビアに行ないましょう。

東京に住んでいると、リフォームや屋根・外壁の塗装などを紹介するセールスマンが訪問することがあり、他より安い・良い塗料を使うなどと言ってセールストークを行ないますが、決してその場で即決せず、東京や他のエリアなどの業者の相場を調べてから決めるうようにしましょう。

悪質な業者はこちらが無知なことを悪用し、今なら何十万円も安くできるなどと言って売り込むことがありますが、安くできるのには理由あります。それは安価な塗料を使ったり、必要な工程を省略し、費用を限界まで下げているのです。

いくら安くなったとしても、何年か経つと所定の目的を果たせない塗装を行ってしまっては再塗装が必要になり、本末転倒です。できるなら具体的な年数の保証を謳うアフターフォローサービス・メンテナンスを実施する塗装業者を選定しましょう。

これならば、まず必要な工程を省略することは少ないでしょう。

 

優良な外壁塗装業者か判断するには?

東京の外壁塗装業者は無数にあり、さまざまな業者が入り込んでいる関係で、稚拙な塗装や割高な請求に対して施工後の苦情が毎年増えている現状があります。このようなことを防ぐには実績が確認できるところを選ぶことが重要です。

東京の大手住宅メーカー系は施工後の写真が掲載されたホームページが充実していてイメージしやすいですが、多くの広告宣伝をしていますからその分が上乗せされ割高です。個人で行っている業者は比較的安いことが多いのですが、実績を確認することが難しくなっています。

しかし東京の個人で行っている業者の中でもアフターフォローなどのサービスを行う優良なところはあり、口コミなどで評判を確認することが大切です。

また人から紹介された業者であれば、実際に施工した現場に足を運び塗装した状況を確認することをおすすめします。多くの業者は営業のため、これまでの施工写真を残していることもありますから、自分の住宅と同じ年数・工法のものを見せてもらうと良い判断材料になると思います。

 

塗装性能保証や確実な工程を行う業者と契約する

ところで外壁塗装に使う塗料には種類があり、太陽光線の紫外線に強いもの、遮熱性が高いもの、耐候性に特化したものなどがあります。性能に応じて塗料価格は高価になる傾向があります。

そのため塗装を行うときは所望の性能に合ったものを選択する必要があり、東京エリアにお住まいなら、雨水で汚れが除去される性能を有するものがおすすめです。しかし塗料自体が高価で、おそらく見積もりも高価な数字を提示される可能性が高いです。

それにもかかわらず相場より安い金額であった場合は、何らかの方法で工程を省略、材料費や人件費を削減している可能性があります。そのようなことのないよう、契約書には保証期間を明確に記載、不具合があった場合のアフターフォローやメンテナンスを行うこと一文を入れておくことをおすすめします。

また高性能ではない通常の塗料を使ったとしても、住宅の外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りが基本で、これを省略することで安くしている業者の存在もあります。この点も後で確認できるよう、各工程ごと写真を撮ることの一文を入れておくことをおすすめします。

もし嫌がる業者がいたら契約締結を止め、他のところを検討しましょう。

 

外壁塗装業者はたくさんあり、相場を知り多くの業者の見積もり内容を確認しましょう。

アフターフォローやメンテナンスなど保証を謳った業者は信用できる業者である可能性が高いのですが、念のため具体的な保証年数・対応方法などの一文を契約書を交わすときに入れておくことがおすすめです。東京にも良心的で優良な外壁塗装業者は必ずいます。

記事一覧